フリーランスエンジニアぞえの楽しく稼ぎ、楽しく遊び倒すブログ

ぞえブログ

プログラミング

プログラミングで副業・受託型フリーランスを始める方法

投稿日:

どうもゾエです。
この記事では、プログラミングができることによって出来る副業を始めたり、受託型フリーランスになる方法について説明します。

難易度の低いものから、上級者向けのものまでしっかりと紹介していくのでプログラミングを用いた副業・受託について興味のある方は是非ご覧になってください。

クラウドソーシングを用いてプログラミングで副業をする

クラウドソーシングを利用すると簡単にプログラミングスキルを用いた副業が可能です。
私は、クラウドソーシングサイトを運営する会社で勤務をしていたのですが、月に100万円以上稼いでいる人もいました。
ですので、クラウドソーシングサイトを用いて仕事をするということは、副業だけにとどまら可能性を秘めています。

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい側と働きたい側を繋ぐプラットフォームのことを指します。

クラウドソーシングサイトでは、WordPressでのサイト制作等簡単なものから、複雑なシステム開発まで様々な仕事が登録されています。

利用方法の流れとしては

会員登録をすると、発注されている仕事をみて案件に提案することができるのでまずは、会員登録をして提案をします。

そして、クライアントがあなたのプロフィールや提案をみて仕事を振りたいとなったらお仕事を開始して納品して終了です。
クラウドソーシングサイトを介することによって、安心して仕事に取り組むことができます。

サイト作成の相場は100,000ぐらいからで一週間以上かかるものが多いですが、HTMLコーディングなど比較的軽めの仕事も多く用意されています。

最初は日本で最大級のクラウドソーシングサイト、クラウドワークスを用いるのがオススメです。

クラウドソーシングサイトでLP作成

まずは、押さえておきたいのがランディングページの作成です。

なぜ押さえておきたいかというと、慣れてしまえば作るのにさほど時間がかからないからです。

ランディングページとは、一つの商品やサービスを売るための、一枚の長いWEBページのこと。

イメージとしてはこういうページです。

相場としては、一枚30,000円〜となっているのですが、時間としては1日かかりません。
ですので、サイト制作・システム開発など時間のかかるものではなく、まずは、このような短期的に出来るお仕事を取ってくるのがオススメです。

クラウドソーシングで行うLP作成に必要なスキル

以前、クラウドソーシングサイトを用いて副業をしたいといった方からslack内でこう言った質問が届きました。(プログラミングに関する情報共有のスラックです。簡単な質問等であれば答えるので是非参加してください。)

土日に副業でwebコーディングするにはどのくらいかければいいのか。クラウドソーシングでスキルアンマッチ等ないのか が知りたいです・・・

なので当記事でも、そのまま僕が答えた内容と同じものを記載しておきます。

webコーディングだとありすぎるので、マークアップとかに限っていうと。
最低限のタグの使い分けができているとか、classの名前がやばくないとか、flexbox使えるぐらいでいいんじゃないかなと。
あーそれと、photoshopのデータをベースにマークアップできるスキルは最低限必要です。

photshopのデータというのはwebのデザイン等ですか?

デザイナーさんから渡されるデータのことです。
photoshop以外のillustlatorや、adobexd,sketchなど渡されるデータの種類は様々なのですが、photoshopができれば問題ないです。

なるほどです、自宅のPCはPhotoShop入ってないのですが学生の頃学校で触ったので大丈夫だと思います! もう少し調べてみて行けそうだったらチャレンジしてみたいと思います。

おーガンバです!

こんな感じ

クラウドソーシングでWordPressサイトの構築

次に挑戦して欲しいのが、WordPressでのサイト制作。
というのも、WordPressというのは技術的にさほど難易度が高くないからです。

やりとり・コミュニケーションなども必要ですし、作業には多少時間がかかりますが、難易度は高くありません。

しっかりとした企業のサイトであれば、20万円程度が相場ですので、1つ作成すれば余裕で暮らしていくことができます。
とはいっても、副業だと厳しいので最初は簡単な個人のサイトや、零細企業のホームページを作成するところから始めるのがオススメです。

プログラミング以外のスキルを身につけたら仕事の幅が広がる

まずは、HTML,CSSコーディングなどから初めても、WordPressでWeb制作や、デザインを学習したらwebデザインとまとめてWordPressのサイト制作が出来る。など、プログラミング以外のスキルを身につけると、受託型フリーランスとして非常に働きやすくなります。
ですので、受託型フリーランスとして働くには、プログラミング以外のスキルも積極的に学習していく姿勢が必要です。

時給単価、フルリモートで働く

今までは受託型フリーランスについてご紹介しましたが、それ以外にも時給制、フルリモートで働くという方法があります。
もちろん受託型と合わせて働くことも出来る働き方です。

クラウドソーシング会社を用いた時給制の仕事というものもありますが、コデアルというサイトを利用するのがオススメです。

コデアルを用いたリモートワークというのは、若干技術力が要されますが、時給の保証される働き方となっています。

時給は2500円から5000円が多く、副業というよりはメインでそこで働いている人が多いです。
受託型と組み合わせることも出来るので、非常にオススメなサイトです。

特に、稼働時間が二日以下の場合だと、正社員でもリモートメインの働き方を経験することが出来るの強みとなっています。

プログラミングで副業・受託型フリーランスを始める方法

プログラミングのスキルというのは、非常に重宝されるので副業で困るということはまずありません。
ですので、プログラミングが出来るという方はこの記事を参考に、できないという方はまずはプログラミングを初めて見ることをオススメします。

-プログラミング

Copyright© ぞえブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.