フリーランスエンジニアぞえの楽しく稼ぎ、楽しく遊び倒すブログ

ぞえブログ

副業

クラウドソーシングって何?元、中の人が稼ぎ方まで教えます【副業】

投稿日:

どうもぞえです。
僕は以前クラウドソーシング会社に勤務していました。

しかし、クラウドソーシングの認知度というのは低く、クラウドソーシングとは何かわからない人も多いと思います。

ですのでこの記事では、クラウドソーシングとは何か?といった方に向けてクラウドソーシングの説明とクラウドソーシングを利用した稼ぎ方について解説していきたいと思います。

これからクラウドソーシングサイトを利用して稼ぎたいといった方に向けて、オススメのクラウドソーシングサイトを紹介。
そして、クラウドソーシングサイトに勤務していたからこそわかる、稼ぎ方のコツについてご説明していきます。

クラウドソーシングとは?

一言でいうと、オンライン上で不特定多数の人に向けて業務をアウトソース(業務委託)するという新しい雇用形態で、群衆(crowd)と業務委託(outsource)を組み合わせて作られた造語です。

このように、クラウドソーシングとは雇用形態の事を指すので、様々な仕事の種類があります。
次に、クラウドソーシングサイトについてご説明します。

クラウドソーシングサイトとは?

クラウドソーシングサイトとは、発注者側と、働き手を繋ぐプラットフォームです。
クラウドソーシングサイトでは、発注したい企業の依頼している仕事に申し込んだり、自分でお仕事の募集をすることができます。

有名どころにはクラウドワークスやLancersがあるのですが、まずはクラウドワークスで受けられる仕事をみてみましょう。

これは、ホームページ作成のお仕事なのですがホームページを作ったら50,000~100,000円などというようなものから、時間制で1500~2000円のお仕事があったりします。

いずれも、自宅でパソコンの前で作業で完結するのが特徴です。

先ほど、様々なジャンルのお仕事があるといった通りジャンルは非常に多いです。

例えばクラウドワークスの場合大カテゴリーだけでこれだけあります。

  • システム開発
  • アプリ・スマートフォン開発
  • ハードウェア設計・開発
  • ホームページ制作・Webデザイン
  • デザイン
  • ライティング・記事作成
  • ネーミング・アイデア
  • 翻訳・通訳サービス
  • ECサイト・ネットショップ構築
  • サイト運営・ビジネス
  • 事務・ビジネスサポート・調査
  • カンタン作業
  • 写真・画像・動画
  • 3D-CG制作
  • 音楽・音響・BGM
  • プロジェクト・保守運用メンバー募集
  • 暮らし・社会

クラウドワークスの場合若干IT系の手に職がある人向けなのですが、もちろんライティングやデータ入力などの簡単に始められるお仕事も備わっています。

例えばライティングなのですが、以下の画像がライティングの仕事一覧のスクショです。

同じ仕事でも種類がある

見ていただくと、お仕事の種類に3種類あるのがわかると思います。

固定報酬制
固定報酬制文字単価型。
タスク形式

違いについて説明すると、固定報酬制はクライアント(発注者)の方からOKがでる記事を書いたらOKというお仕事で、固定報酬制の場合は5000円と決められていたら5000円が入ります。
文字単価型の場合は、書いた文字数 *文字単価が入金されます。

タスク形式の場合だと、ある一定の条件をクリアすると報酬が入ります。(1500文字以上で300円など)

一般的にタスク形式の方が気軽に始めることはできますが、固定報酬制でスキルを磨きながら実績を積み上げる方が大きく稼ぎやすくなっています。

今までは、クラウドワークスについてのみしか解説してこなかったのですが、以下の記事のクラウドソーシングの項目内でクラウドソーシングについて詳しく解説しているので是非参考にしてください。
副業まとめ

クラウドソーシングサイトの問題点と方向性。そして一歩抜け出す為に

クラウドソーシングサイトには、一点問題点があります。
それは、仕事をしたい人が多いからといって、安くで買い叩こうというクライアントが多く存在するということです。
それらのクライアントが多く存在するのは事実ですが、クラウドソーシングサイトは日々、仕事をする人が気持ちよく、しっかりとした報酬を得られるように企業努力をしています。
そして、クラウドソーシングサイトが真っ先に好遇したいと考えているのは、自社のサービスを使って、しっかりと実績を残している人です。
ですので、副業でしっかりと稼ぎたいといった場合には、1つのクラウドソーシングサイトに決めるのオススメです。
自分にあったクラウドソーシングサイトを探し、そこでスキルを磨きながら実績を積んでいく。
それが、一番コスパがいいです。

まとめ

クラウドソーシングサイトを用いてお金を稼ぐのは副業だけにとどまらず、本業としてクラウドソーシングサイトを利用している人も多数います。
ですので、これからクラウドソーシングサイトで副業をする人は、隙間時間で軽いタスクをするだけにとどまらず、しっかりとスキルを磨きながら実績を蓄積して大きく稼いで欲しいと思います。

とはいっても何事もまずは初めてみることがいいと思うので、是非クラウドソーシングサイトを用いた副業を初めてみてください!

-副業

Copyright© ぞえブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.