フリーランスエンジニアぞえの楽しく稼ぎ、楽しく遊び倒すブログ

ぞえブログ

副業

アフィリエイト記事執筆完全マニュアル【SEO脱初心者コンテンツ】

投稿日:

  • 一番重要なのは商材選び
  • どのキーワードを取りに行くか
  • 競合調査&包含
  • 正しいことは求められない
  • 文字数は基本的に5000文字以上
  • 目次から書いて分割執筆、デプロイは分ける
  • コンポーネント思考が大切。
  • アフィリンクは最大限に
  • urlでリンクを表示
  • 日本語の使い方はマニュアルがある
  • マークダウンで爆速で書こう
  • analyticsとかみないでいい
  • 大切なのは商材選び

    はい。大切なのは商材選びです。 まず、商材をベースに記事を書いてください。 基本的にa8.net等ASPのリンクが載せられない。関連度の低い記事はお金になりません。 amazonや、google adsence等も小銭にしかならないことが多いです。 例えばUberEatsのおすすめをしたい時は、UberEatsのアフィの提携が完了してから記事を書いてください。

    キーワードは狙おう

    キーワードは選定してから執筆しましょう。 aramakijake等で大体の流入と、難易度がわかるのでそちらを参考にしてください。 最初から、プログラミングスクールなどビッグなワードを狙っても無理です。 ですので、プログラミングスクール名古屋など、複数のキーワードを狙った記事を書くと初期は成果が出やすいです。 ロングテールSEOと言います。

    競合調査&包含

    競合調査をしたら、その記事にどうすれば勝てるかという点について考えましょう。 基本的に実体験系以外の綺麗にまとめた記事は過密になるので実体験を交えて説得力を増した記事を書くのがおすすめです。 1ページ目に表示される記事には、綺麗にまとめた系、おもしろ系、実体験系、お花畑系など様々なユーザーのニーズがあります。 その中で自分がなに枠の記事を書けるかといった点を意識してください。 ただ、様々な枠があるとはいえ、最低限比較できる内容があります。 それは、文字数とDA(ドメインオウソリティーです) DAとはサイトの力のようなもので、mozを追加することで確認することができます。 DAが自分の方が低いのに文字数が少ない記事は論外で成果が出ないゴミになります。 Googleに評価される記事というのは、検索ワードに対するユーザーニーズの包括性の高いコンテンツです。 それらを満たすと必然的に5000文字近くはいくはずなので、5000文字を一つの基準にしてみてください。

    正しいことは求められない

    アフィリエイトで、価値を提供する、正しいことを発信することが正しいとは限りません。 夢をみさせて、まずは行動をおこさせる。 アフィリエイトとはグダ崩しなのです。 最初は、ついつい真実のみを書いていますが、それらの需要はかなり低いです。 例えば自分がプログラミング初心者の時を考えてみましょう。 1年がっつり勉強する必要があるって言われたらテンション下がりますよね ですが、これだけ稼げます(嘘)と言われて、なので行った方がいいよ!!と言われた方が検索している人は幸せになるのです。 なので、夢+グダ崩し(行動への後押し)をメインに記事を執筆する癖をつけてください。 グダ崩しが6割をしめる記事等で荒稼ぎしている人意外と多いです。

    文字数は基本的に5000文字以上

    文字数が少なくても優秀な記事はたくさんありますが、5000文字以上書くようにするのがおすすめです。 というのも、3000文字ぐらいだと外注ライターのよく書く記事ボリュームであり、差別化を測れず結果としてコスパが悪いからです。

    目次から書いて分割執筆、デプロイは分ける

    ブログの1記事あたりの文字数が、5000文字というと疲れちゃうという方も多いと思います。 それらの悩みは、分割執筆という概念を導入するととても簡単に対処できます。 400文字ぐらいならなれるとほんの数分でかけますよね。 なので、先に目次を作ってから一つ一つのタイトルを埋めていきましょう。 例えばこの記事の場合導入部にリストで学んだことと書いたのですが、それらがh2に変わります。 なので、目次が爆速で完成します。 それ以外にも、まとめ記事、何選などと行った記事は分割執筆に非常に向いています。 分割執筆を採用して、気が向いた時にそれらを埋めて行くと5000文字は意外とすぐです。 そして、ブログの記事を書くのはboostnoteでやっておくとローカル完結。 画像、アフィリンク等を意識せずにライティングに集中できます。 なので、目次、執筆、デプロイと3点に分けて考えるのがおすすめです。 デプロイは画像作成やリンク配置マークアップなどを行います。

    コンポーネント思考が大切。

    よく幹と枝などと表現されるのですが、大元の記事と、大元の枝の記事に分けて考えるのが重要です。 大元記事を押し上げたい時には、それらの子コンポーネントを増やして、子から親にリンクを配置することで検索順位を押し上げます。 例えばクレジットカードで一位を取っている、アフィリエイトが得意な企業エイチームが参考になります。 https://navinavi-creditcard.com/ 見ればわかるのですが、大量のクレジットカードのまとめ記事を一位にすべく、一つ一つのクレジットカードに関する記事(コンポーネント)を全て用意しています。 こうすることによって、長ったらしくなく全ての人々からのユーザーニーズに答えようとしています。 ユーザーニーズに対する網羅性の高さがGoogleに評価されているのがよくわかると思います。 何かのワードで一位を取ろうと思った場合、まとめ記事+5000文字コンポーネント*10ぐらいが理想的です。

    アフィリンクは最大限に

    アフィリエイトリンクは一つの見出しに対して一つが理想です。 結果的にユーザビリティーも高まります。 最初はアフィ臭がすごいと躊躇してしまいますが、実際大事なのにできていない人が多いです。

    urlでリンクを表示

    アフィ臭を減らす小技です。 公式サイトはこちらなどと書いてちゃっかりASPのリンクを入れてください。 リンクであるということを視認しやすいというメリットもあります。

    綺麗な日本語の書き方にはマニュアルがある

    日本語の使い方に関してはライティングルールなどと検索して、そちらを徹底的に守るというのがおすすめです。 簡単に主要なものだけ紹介しておきます。
    • です。です。ます。ます。のように語尾が二連続で続くのは禁止
    • 文章は早めにきる。句読点は2つまで。
    • 技術名,商品名は正確に
    • 文字はひらき簡単なものを多用する

    マークダウンで爆速で書こう

    これはただの時短ですが、マークダウンで書くことによってローカルで爆速で書くことができます。 マークダウン対応 エディターではboostnoteがおすすめで、WordPressのマークダウン対応はこちら。

    サムネイル画像はマスト

    サムネイル画像はtwitterなどで拡散された時の為に設定しておきましょう。 pixabayの画像は商用利用可能で無料なので、ここから選んで画像加工アプリで加工しています。 デスクトップ完結ならskitch、web上で利用するならcanvaがおすすめ。 [blogcard url="https://windii.jp/tool/canva"]

    実践例軽く解説

    以下の記事の解説です、開きながらみてください。 [blogcard url="https://windii.jp/freelance/freelance-way"] 権威付けセクション ここで、記事の信憑性を増すために自身に対して権威付けをします。 紹介する案件に応じて自身の肩書きを最適な物に変更しましょう。
    どうもフリーランスでエンジニアをやっているぞえです。 僕はプログラミング未経験から実務経験1年でフリーランスエンジニアとなり、おそらく最速レベルでフリーランス(業務委託)になりました。
    結論を先にだす
    この記事では、自身の経験を元にフリーランスエンジニアになりたいのであれば、まずはIT業界に飛び込むべきだという話をしていこうと思います。
    導入
    なぜIT業界に飛び込む必要があるかというと、フリーランスに求められるのはプログラミング力だけではないからです。...
    最初にまずは、アフィリンク 実体験をベースにすることで、ただのまとめ記事となることを防ぐ
    この記事では、実際に1年でフリーランスになった私の実体験も含めてフリーランスになる方法をご紹介していくので、プログラミング未経験からフリーランスエンジニアになりたい方は必見の内容となっています。
    最後のセクションのアフィリンクはマスト グダ崩しセクション。迷っている人が行動を起こせるように背中をおす。

    アフィリエイト完全マニュアルまとめ

    この他にも細かいことは沢山あるかもしれませんが、これが基本です。 これさえ守って入れば、アフィリエイトは難しくありません。 これすらできていない人が多いので、この記事を見つけたあなたはラッキーです! レッツアフィリエイト! アフィ記事じゃないのでここらで終了とします。ノシ この記事は、スラック入っている人に向けてデプロイ工程をサボって作成した記事です。]]>

    -副業

    Copyright© ぞえブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.