フリーランスエンジニアぞえの楽しく稼ぎ、楽しく遊び倒すブログ

ぞえブログ

ぞえの雑記記事

人間ドック体験談【内容、診療項目、費用】

投稿日:

どうもゾエです。 先日人間ドックに行ってきました。 結果は、血尿が発覚するもののそれ以外は健康でした。 血尿が出たため、膀胱の超音波検査をしたのですが、その結果は2週間後に郵送とのこと。 楽しみですね^ ^ 今回お世話になったのは、渋谷にある人間ドック専門のPL健康管理センターです。 事前情報通り、対応もよく最高でした。 この記事では、人間ドックの流れや費用等を説明していこうと思います。

費用

一般料金は63,720円です。 さらに、オプションをつけると価格は上がっていきます。 僕の場合は、ピロリ菌のオプション項目1,080円を追加しました。 一般料金での診断項目も結構多いので僕は一般+ピロリ検査に満足をしています。 測定できる項目

事前準備

人間ドックは前日から禁酒。当日は水分を摂取してはいけない。かつタバコ禁止です。 当日は受付で、検便2日分と、検尿は1日分。チェックシート2枚を提出します。 周りを見た感じちゃんと提出できている人は少なかった気がしますがきちんとやっていきましょう。 検便は人間ドック中のものでも可能かつ、後日でもチェックしてくれるようです。

検査の流れ

検査はグループ毎に別れて行います。 僕は10:30集合グループで11:00には検査が始まりました。

受付

受付は時間厳守です。 10:30~10:45分までの間に受付をしてチェックシートを書き忘れた人の対応等があり、11:00には着替えタイムにうつります。 スマホの充電器を貸して欲しいと言ったら貸してくれました。ありがたい。

着替えタイム

ちゃちゃっとロッカーで着替えたら、担当のエスコートさんとグループのメンバーで当日の流れを説明してくれます。 ここからは、エスコートさんに言われるまま。検査をこなしていきます。 オレンジジュース、水、麦茶、緑茶のあるドリンクカウンターがありますが、一切飲んではいけません。 2日酔いには辛かった...

採尿

トイレで尿をとり提出します。 トイレ内に提出カウンターがあるので、くれぐれも検尿カップを持ってうろうろしないように注意です。 まさか、嫌な予感が当たるとは......

採血

診察の順番は前後することがあるらしいです。 採血は全部で25cc。4つの瓶に分けられていました。 これは、終わった...... と思ったのですが、なんと1回の注射で4つの瓶に入れるという最新?技術で一回の注射ですみました。 採血後は、止血パッチをして上から固定用の何かでまいて貰えます。 しかし、ハプニングが起きました。 視界が少し白黒画面のようになり、なんか痺れのような感覚が襲ってきたのです。 25ccで、貧血?そんな虚弱体質ではない。 と思ったのですが、調べてみると血管迷走神経反射でした。
一般的には注射や外傷などによる疼痛、恐怖・不安などの精神的動揺により誘発され、 全身の血管が拡張することで有効循環血液量が低下しておこるとされています。 注射に対する恐怖からくる過度の緊張や、体調不良、寝不足などは 血管迷走神経反射を強める原因となりますから、 病院を受診する前日はしっかりと睡眠をとって下さい。
とのこと、完全に自分のせいですね。 病院に置いてあった島耕作を読んでいるうちに治りました。

視力検査

メガネ屋さんでやるのとなんら変わりません。 機械をのぞいて、右左上下を言うやつです。 矯正視力と非矯正視力を測ることができます。

医師診断

ロレックスをつけたお医者さんに診断してもらいました。 聴診器、触診等内科の先生によくやってもらう項目です。

心電図

心臓付近に吸盤のようなものをつけていって、心電図検査をします。 乳首の毛を剃っておけばよかったと少し反省しました。

眼底眼圧検査

眼圧を測るのですが、機械を覗き込んで写真撮影をしていきます。 風がぴゅっと出てくるのが楽しいです。

胸部x線

なんかx線をとります。

身長、体重、肺活量、ウエスト

よくある健康診断の項目です。 肺活量と、ウエストは初めてだったので面白かったです。 ウエスト 78cm 肺活量 118.3%

聴力

低い音から、高い音までちゃんと聞こえてるかをチェックします。 静かなところでヘッドフォンをして聞こえてる時だけボタンを押すという内容です。

バリウム検査

バリウム検査について簡単に説明します。
  • 内視鏡より予約がとりやすい
  • 内視鏡とほぼ同じ精度の検査ができる。
  • ものによってはバリウム検査の方が発見率の高いものもある。
  • 巨大な機械に乗ってアクロバティックな動きをする必要性がある
  • 発泡剤とバリウムを飲む必要がある
  • ゲップを我慢する必要がある
  • バリウムは張り付きやすいので、検査後多くの水をとり下剤で流すといい
こんな感じです。 僕の感想としては、一番大変かつ楽しかったです。 まず、バリウム検査の前に、胃の緊張を柔らげる為に左肩に筋肉注射をします。 そして、バリウム検査室にいき説明を受けます。 そうしたら、発泡剤をバリウムで飲んで検査スタートです! だいたい10分ぐらいだったと思いますがめちゃめちゃ楽しかったです。

お昼休憩

全ての項目が終わったら下剤を渡されて、美味しい飲み物が飲めるようになります。 このタイミングで私服に戻ります。 結果発表までに1時間ほど待機時間があり、その間にお昼ご飯を食べることができます。

結果発表

医師から、当日の検査内容を元に1つ1つの項目を丁寧に解説してくれます。 血尿以外はいたって健康でした。 みなさん、ありがとうございます。

資料のお持ち帰り

医師からの結果発表後、しばらくして当日のデータを健康ファイルにまとめて渡してくれました。

居残り 膀胱超音波検査

血尿が出た為、精密検査をする必要性がありました。 膀胱超音波検査は膀胱をマックスにする必要性があります。(強めの尿意が出るぐらい) とはいっても、人間ドックは飲み物禁止でしたので急いで水分を大量摂取しました。 タイミングはいつでもよかったのですが、1回目に検査をお願いしたところ膀胱に水分が溜まっていなかったので、再度時間を置いて検査しました。

感想

病院においてあった島耕作が面白く、人間ドック自体も楽しかったです。 自分の体に異常がないということが数値でわかるので、不要な健康への不安感を感じることがなくなりました。 今後も定期的に通おうと思います。

最後に

特に健康に問題がないとのことでしたので、帰りに魔王を買って帰りました。 酒屋さんで買ったので14000円ほどしましたが、通販だと9000円程度で手に入るらしいです。 魔王の通販。オススメです! 魔王 (まおう) 25度 1800ml [blogcard url="https://windii.jp/zoe/alchool"]]]>

-ぞえの雑記記事

Copyright© ぞえブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.