フリーランスエンジニアぞえの楽しく稼ぎ、楽しく遊び倒すブログ

ぞえブログ

ぞえの雑記記事 コラム

プログラミング入門には、Free Code Campがオススメ

投稿日:

目標 プログラミングを学び、就職できるようになる。 Free Code Campのカリキュラムベースでいくと。 300時間で、HTML・CSSコーダー (平均時給1200~1500円) 900時間で、フロントエンドエンジニア (就職は硬い。バリバリ稼ぐフリーランスもいる) になる事ができます。

必要なもの

パソコン。 Macの方が、プログラミング系のアプリが充実しています。 僕はMacBookProの15インチですが、持ち運ぶ機会が多い方は13インチがいいと思います。 Macさえ買えば、ストレスなく学習する事が可能です。

Free Code Campとは

freeCodeCampは、完全無料のプログラミング学習サイト。 エンジニアになる為のカリキュラムが用意されていて、順番にこなしていくことが推奨されています。
  • Responsive Web Design Certification (300 hours)
  • Javascript Algorithms And Data Structures Certification (300 hours)
  • Front End Libraries Certification (300 hours)
  • Data Visualization Certification (300 hours)
  • Apis And Microservices Certification (300 hours)
  • Information Security And Quality Assurance Certification (300 hours)
上から順に説明すると
  • 一般的なHTML、CSSの学習
  • JavaScriptの学習
  • フロントエンドライブラリの学習(Bootstrap、jQuery、CSSメタ言語、React)
  • API連携
  • NPM、Express、MongoDB
  • 情報セキュリティと品質保証
です。 free-code-camp

Free Code Campが圧倒的にオススメな理由。

GitHubというバージョン管理システム(エンジニアが皆使う)ところでの評価の基準となるGitHubスター数が1位。 2位の2倍以上ものスターを獲得しています。 github-star GitHubスターランキングには、この他に Vue.js React.js TensorFlow Python などがランクインしています。 この中で、圧倒的1位ということは、非常に多くのエンジニアから評価されているという事です。

FreeCodeCampの使い方

FreeCodeCampに会員登録してください。 会員登録を済ませると、以下のような画面に移動しますので、curriculumを選択してください。 code-camp-carricurum 上から順番にやっていきましょう。

最初の問題

最初はHTMLの問題です。 まずは解説から始まり、赤枠で囲まれている部分に問題が書いてありますので、中央部で実装をしながら学んでいきます。 分からなかった時にヒントを見ることもできます。 code-html MateTranslateというGoogleChromeの拡張機能を利用すると、英語が分からなかった時に便利です。 mate translate 原文で読んでいてわからない単語やフレーズに遭遇した時に、部分翻訳してくれます。 範囲選択をして、mateマークを押すと利用できます。 Mate Translate 問題はどんどん難しくなりますが、世界一支持されているプログラミング教材です。 是非頑張ってすすめていってください!]]>

-ぞえの雑記記事, コラム

Copyright© ぞえブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.